講師紹介

ごあいさつ

オーナー近影

講師:河野 貴美子 (元日本医科大学・脳生理学)


プロフィール

  • 河野 貴美子 博士(工学)
  • NPO 法人国際総合研究機構(IRI) 副理事⻑
  • 国際生命情報科学会(ISLIS) 副会⻑ (元会⻑)
  •  
  • 1967 年 ⽴教⼤学理学部物理学科 卒業.同年より 日本医科⼤学 生理学教室 副⼿,その後助⼿神経・筋等の電気生理学研究に携わる.                           
  • 1985 年-2008 年 同⼤学基礎医学情報処理室(その後,情報科学センターに名称変更)に移籍,脳波による脳生理学研究に従事.その間,日本医科⼤学看護専門学校,済生会看護専門学校,⼾⽥中央看護専門学校 講師兼務.および 科学技術庁 放射線医学総合研究所 客員研究員.
  • 2005 年-2012 年 東邦⼤学 理学部 訪問研究員.
  • 2007 年-2014 年 東邦⼤学 理学部生命圏環境科学科 非常勤講師.
  •  
  • (研究分野)「各種思考活動における脳の情報処理機構の研究」珠算有段者,プロ棋士,スポーツ選⼿等の各種能⼒発揮時の脳波,またアロマテラピー,音楽静聴時,気功・瞑想時などリラクゼーション法実施時の脳波などを測定し,脳生理学の⽴場から,脳の機能について,さらに意識とは何かについて研究している.
  • (学会等役員)国際生命情報科学会 副会⻑ (元会⻑),⼈体科学会 理事,日本催眠学会 編集委員⻑,日本数学協会 幹事・編集委員,総合⼈間学会 理事・運営委員,キネシオテーピング療法学会 副会⻑,サトルエネルギー学会 理事,等
  • (その他の活動)全日本珠算教育連盟 学術顧問元 株式会社シーボン 顧問元 株式会社七⽥チャイルドアカデミー 顧問
  • (著書など)[著書, 共著書]「決定版 気の科学」総合法令「脳に差がつくそろばんのすすめ」ハート出版「ビットの本」ソニー出版「⼼とは︖」⼈体科学会「日本は変質した」日新報道「科学技術は地球を救えるか」富士通ブックス「代替療法のいま」医⻭薬出版「潜在能⼒の科学」国際生命情報科学会「脳を鍛えるそろばんドリル」(監修) 日本⽂芸社「科学とスピリチュアリティの時代」⼈体科学会 ビイング・ネット・プレス「絶妙な脳⼒(記憶・発想・思考)を作る技術」明日⾹出版社「集中⼒を鍛えるそろばん(脳⼒アップ)ドリル」(監修) 日本⽂芸社「脳を鍛える珠算式暗算ドリル」(監修) 日本⽂芸社[共訳書]「意識の進化論」⻘土社